エンタメ

挾間美帆(ジャズ作曲家)に結婚相手の夫は?出身や年齢などのwiki風プロフィールと経歴!【情熱大陸】

こんにちはゆこたです。

ジャズ作曲家として活躍している挾間美帆さんが「情熱大陸」に出演です!

そんな彼女なんですが、音楽としての才能があるのに美人な容姿を持つことから注目を集めています。

一体どんな女性なのか気になるところです。

そこで今回は、

この記事の内容

・挾間美帆に結婚相手の夫はいるのか?

・出身や年齢などのプロフィールと経歴は?

これらをwiki風に紹介していきたいと思います。

もし、挾間美帆さんをもっと詳しく知りたい方はぜひ最後まで見てみてくださいね。

スポンサーリンク

挾間美帆(ジャズ作曲家)に結婚相手の夫は?

結論から言うと、ジャズ作曲家の挾間美帆さんが婚約してるのかに関して、

結婚相手の夫がいるという情報は見当たらなかった

ということです。

僕的には2024年4月現在、旦那はおらず独身だと思います。

ん~、彼女は年齢が30代後半になりますし、そろそろ結婚してもいい気がしますね。

挾間美帆さんはジャズピアニストとして活動しているので、将来婚約する男性像としては、

将来の結婚相手

同じ音楽の分野で活躍している30代後半~40代の男性

と入籍する可能性があると思います。

結婚するということは、人生を共に長く歩んでいく相手なわけです。

そうなると、同じ職業の男性の方が仕事の話もしやすいですし、快適な結婚生活を送れると思います。

出会いも音楽活動の後の飲み会や交流でアプローチされることがありそうです。

実際にSNS上でも、挾間美帆さんは音楽家の男性と写真を撮ったりしているのが見られました。

こうみると、たしかに音楽家の男性と交流があることが分かりますよね!

距離感が近くて仲が良さそうですし。

なので、挾間美帆さんは同じ音楽の分野で活躍している30代後半~40代の男性と結婚すると考えました。

スポンサーリンク

挾間美帆(ジャズ作曲家)の出身や年齢などのwiki風プロフィールと経歴!

挾間美帆のwiki風プロフィール

名前:挾間美帆

読み方:はざま みほ

生年月日:1986年11月13日

年齢:37歳(2024年4月7日現在)

出身地:東京都

居住地:アメリカ・ニューヨーク

血液型:非公開

身長:非公開

言語:日本語と英語を話せる

趣味・特技:不明

職業:ジャズ作曲家・編集者・指揮者

エレクトーン歴:3歳から

挾間美帆さんは父親が転勤族だったようで、北海道や青森など行き来しながら育ったそうです。

——まずは、最初のクラシック音楽との接点についておうかがいさせてください。父方のお爺様がN響の熱心なファンだったとお聞きしたことがありますが……

転勤族だったので、祖父母の家には頻繁に行っていたわけではないんです。

ぶらあぼ

父の転勤がよくあった中で、彼女を育てあげた両親は結構大変だったと思います。

父親は初期のビートルズを聞くのが好きだったんですって。

親世代にとっては誰もが知っている懐かしいバンドグループですよね!

また、挾間美帆さんの母親は必死に育ててくれてたみたいなんです。

わんぱく盛りの私は夜もなかなか寝なかったらしく、母親は半分ノイローゼになりながらも、私を育ててくれていて……そんな状況を誤魔化すために、やっていたのだと思います。

ぶらあぼ

厳しい状況でありながらも、世話をしてくれていたなんて素晴らしい母親!

僕の親は毎日欠かさず、食事や健康に気を遣ってくれていたんでほんと凄いなと感じてます。

スポンサーリンク

3歳:ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習い始めたが、元から才能が!?

イメージ

3歳の頃から、ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習い始めたそうです。

― ヤマハ音楽教室には3歳から通われていたそうですね。

挾間 音楽がとても好きで、音楽に合わせて元気に踊りまくる私を見て両親が音楽とダンスを習うとよいのでは、と教室に連れて行ってくれたのがきっかけで、「3歳児ランド」がヤマハのスタートでした。

ヤマハ音楽教室

こんなに小さい頃からやっていたなんて凄い。。

最初から音楽を聞いた瞬間、踊りだすくらいだから才能があったんでしょうね。

1999年(13歳):国立音楽大学附属中学校に進学し、全国大会銀賞!

13歳の時は、国立音楽大学附属中学校の音楽コースに所属していました。

挾間美帆さんは中学校でピアノを専攻していたんですって。

中学校ではピアノを専攻していて、ヤマハにはエレクトーンのレッスンと月1回の作曲のレッスンに通っていました。

ヤマハ音楽教室

僕なんて中学生の時はゲームばっかりしていました笑

音楽という1つの分野に集中出来るということは、それだけ情熱があり好きだったのだと思います。

しかも、挾間美帆さんは中学2年生の時にJEC全国大会で銀賞を受賞したんです。

これは凄すぎる。。

中学生の頃から才能がどんどん生かされて、このような素晴らしい成績を勝ち取ることが出来たんですね!

スポンサーリンク

2002年(16歳):国立音楽大学附属高等学校に進学、再び全国大会出場!

16歳になると、国立音楽大学附属高等学校音楽科に進学します。

当時、ヤマハで音楽を習っていたお友達も同じ高校のエレクトーン科に入学してきました。

それがきっかけとなり、グループを作って文化祭で演奏し充実した学校生活を送れたそうです。

一緒にアンサンブルのグループを作って芸術祭(文化祭)で演奏し、学校でも充実した時を過ごせました。

ヤマハ音楽教室

友達と好きなことをして、自分の技術を周りのみんなに発表出来たというのは良い思い出だっただろうな。。

また、高校時代は作曲科を専攻しており、様々な楽器を使用していました。

例えばなんですけど、

作曲科でやってきたこと

・バイオリン

・ファゴット

・クラリネット

などの曲をお友達にいろんな楽器の作品を制作したそうです。

さらに、挾間美帆さんは高校3年生でJEC全国大会に再び出場を果たします。

ピアノの技術は磨き上げてきたからこその成績なんでしょうね。

スポンサーリンク

2005年(19歳):国立音楽大学に進学したのは作曲家を目指していた?

19歳と大人に近づいてきた頃は、国立音楽大学音楽学部 演奏・創作学科に入学しました。

なんだこの映画に出てくる要塞みたいな学校は。。驚きです。

大学時代はビッグバンドのサークルに所属していたそうで、すぐに馴染むことが出来たと言います。

大学に入ってビッグバンドのサークルに入り、ジャズに浸るようになりました。

ヤマハ音楽教室

ここで「ビッグバンド」という言葉が出てきますが、簡単に言うと、

1930年頃からアメリカのダンスホールで、ダンスを楽しむお客様のために作られたバンドのこと

を指します。

ビッグバンド演奏の様子

挾間美帆さんは大学での専攻はクラシックの作曲だったそうです。

音大での専攻はクラシックの作曲で卒業後は作曲家になれたらいいなと考えていました

ヤマハ音楽教室

自分の夢に向かって全力で頑張っていて素敵だなと思います。

スポンサーリンク

2010年:マンハッタン音楽院大学院に留学するが、英語が全然話せなかった!?

2010年には、マンハッタン音楽院大学院に留学しています。

国立音大を卒業した後ニューヨークのマンハッタン音楽院に留学することを決めました。

ヤマハ音楽教室

そのなんていうか、海外の学校に進学するって本当に凄い。

僕も外国に行きたいんですけど、英語話せないし怖いです笑

海外の大学院に通うことになった彼女ですが、実は英語が話せなくて馴染めなかったと言います。

留学してすぐは英語が全く喋れず、落ち込む暇もないぐらいでした。

ヤマハ音楽教室

やはり、最初は誰でもその壁はあるんだなと改めて感じました。

みんなに追いつかなくちゃやばかったそうで、必死に勉強していたそうですよ!

2012年:ジャズ作曲家としてアルバムをリリース

2012年にはついに、ジャズ作曲家としてアルバムをリリースすることになります。

挾間美帆の音楽アルバム

デビューした当時は、13人編成のオーケストラグループを作りアルバムを発売しました。

13人編成のオーケストラで自作曲を演奏しました。

卒業2ヶ月後に同じメンバーでアルバムを録音したんです。

その後リリースが決定し、デビューに至りました。

ヤマハ音楽教室

自分たちでオリジナルの曲を制作するというのは本当に難しいことです。

仲間との協調性があったから、成し遂げることが出来たのだと僕は考えます。

スポンサーリンク

2015年:未来を担う25人のジャズアーティストとして選ばれた

2015年に、未来を担う25人のジャズアーティストとして選ばれました。

ニューヨークを拠点に活動する新進気鋭のジャズ作曲家&ピアニストの挾間美帆が、アメリカの権威ある音楽雑誌、ダウンビート誌において「ジャズの未来を担う25人」に選出されました。

ユニバーサルミュージックジャパン

なんと世界中で活躍している新世代アーティストの日本人として唯一選出された方なんです!

音楽に才能がありすぎる。。

2020年:アメリカ「グラミー賞」の最優勝部門にノミネート!

2020年になると、アメリカ「グラミー賞」の最優勝部門にノミネートされました。

これはアメリカの音楽産業において、最高の賞なんだそうです。

アメリカ音楽産業において最高の賞であるグラミー賞(Grammy)は、栄誉ある賞だった。

forbesjapan

とてつもない努力がこの素晴らしい結果を生んだのでしょう!

スポンサーリンク

挾間美帆(ジャズ作曲家)が情熱大陸に登場!

ジャズ作曲家の挾間美帆さんが「情熱大陸」に出演です!

そんな音楽の才能がありながらも、美人な容姿を併せ持つ彼女には2つの特徴があります。

ココがポイント

「クラシック」と「ジャズ」のマリアージュ

まさに二刀流の大谷選手の音楽版ですね。

万華鏡のような世界観の中で、演奏する人は大きな翼を広げ音楽を進化させていきます。

そんな世界的に活躍している音楽家の脳は圧倒的な才能があるんです。

例えば、

①:自分にはない能力を他の人の力で補う軽やかさ

②:人間に対する深い好奇心や愛というもの

などがあります。

こう見ても、素晴らしい能力の持ち主だということが分かりますね。

実際に演奏している挾間美帆さんは一体どんな方なんでしょうか?

その境地は番組にて楽しみにしましょう!

スポンサーリンク

挾間美帆(ジャズ作曲家)の結婚相手やwiki風プロフィールと経歴 まとめ

今回の記事では、ジャズ作曲家である挾間美帆さんの結婚相手、プロフィールや経歴をwiki風に紹介してきました。

最後に本記事の内容をざっくりとまとめると、こんな感じです。

まとめ

  • 挾間美帆(ジャズ作曲家)の結婚相手はいる?
    • 2024年4月現在、夫はおらず、独身だと考えた。
  • wiki風プロフィールと経歴
    • 3歳:ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習い始めた
    • 1999年(13歳):国立音楽大学附属中学校の音楽コースに進学
    • 2002年(16歳):国立音楽大学附属高等学校音楽科に入学した
    • 2005年(19歳):国立音楽大学音楽学部 演奏・創作学科に進学
    • 2010年:マンハッタン音楽院大学院に留学
    • 2012年:ジャズ作曲家としてアルバムをリリース
    • 2015年:未来を担う25人のジャズアーティストとして選出
    • 2020年:アメリカ「グラミー賞」の最優勝部門にノミネート

ジャズ作曲家の挾間美帆さんに結婚相手はいないと思われますが、お仕事が落ち着いてきたら旦那を作るでしょう。

小さい頃から音楽の分野に才能がある凄い方でした!

挾間美帆さんの今後の活躍には期待だね!

ゆこた
スポンサーリンク

スポンサードリンク

-エンタメ

error: Content is protected !!