エンタメ

【死去はデマ】フェフ姉さんがなぜ死亡と言われる3つの理由!現在はメディア出演などで元気に活動中!

こんにちはゆこたです。

とある街中で友達と「月曜から夜ふかし」の番組スタッフからインタビュー受けたフェフ姉さん。

当時、「フェス」を「フェフ」と答えてしまったことで注目を浴びるようになりました。

そんな彼女なんですが、ネット上で死去説が流れてしまっています。

一体なぜなんでしょうか?

そこで今回は、

この記事の内容

・フェフ姉さんがなぜ死亡と言われる3つの理由!

・現在の活動について

これらの疑問に答えていこうと思います。

スポンサーリンク

【死去はデマ】フェフ姉さんがなぜ死亡と言われる3つの理由!

結論から言うと、フェフ姉さん死去(死亡)はデマです。

でも、なぜそのような噂が広まってしまったのだろう?

ゆこた

その背景には3つの理由が考えられます。

ポイント

①:テレビ出演の回数が減ってきた

②:SNSの更新が止まっている

③:月曜から夜ふかしで「死ぬかも」発言

それでは、詳細を見ていきましょう。

①:テレビ出演の回数が減ってきた

死去の噂1つ目は、テレビ出演の回数が減ってきたということです。

まず、以下の表を見てみてください。

テレビ出演の有無日付
出演あり2023年4月17日
出演無し2023年10月16日

上記を参考にすると、6か月の間に渡りテレビに出演していないことが分かりますね。

この空白の期間に何があったのかは分かりません。

僕の考えではメディアに出なかった理由として、

ポイント

・ただ単に仕事が忙しかった

・日常が充実している

・2023年はコロナの影響で厳しかった

などがあるのかなと思ったんです。

自分もお仕事でスケジュールが詰まっていたり、友達と会ったりして1日が充実してるとそれ以外考えないことがあります。

ですが、2024年4月8日に放送される「月曜から夜ふかし」ではフェフ姉さんが韓国旅行に行っていました。

フェフ姉さんに寄り添い続けてきた友達・多田さんの韓国旅にフェフ姉さんと一緒に同行する。

さらに、フェフ姉さんも韓国でやりたかった様々な美容を体験する。

朝日新聞

最近また、テレビで元気に活動していることが分かりますね!

スポンサーリンク

②:SNSの更新が止まっている

死去の噂2つ目は、SNSの更新が止まっているということが考えられます。

まず、フェフ姉さんのX(旧ツイッター)を見てみましょう。

ここから、日付をまとめてみると、

SNSの更新日付

X(旧ツイッター):2023年4月18日

フェフ姉さんは約1年ほどSNSを投稿していないということが分かると思います。

そこで疑問に思うのが、

なんで最近はやらないのかな?

ゆこた

一般的にSNSの更新を辞める理由としては、

・インスタに飽きた

・仕事で忙しくなった

・人間関係を築くのが上手

などがあると思います。

詳しくは下記をご覧ください。

参照1:https://miror.jp/press/column/33407

参照2:https://happymail.co.jp/happylife/characteristic/do-not-sns/

こちらのサイトを参考にさせて頂くと、フェフ姉さんは日常が充実しているからSNSを投稿しないのかもしれません。

ですが、2024年3月13日にインスタグラムを投稿していることが分かりました。

見る限り、月に1~3回ほど投稿している様子が見られましたよ。

元気な姿が見られて本当に良かったです!

スポンサーリンク

③:月曜から夜ふかしで「死ぬかも」発言

死去の噂3つ目は、月曜から夜ふかしで「死ぬかも」発言をしたということです。

下記が2023年10月16日に放送された「秋の2時間スペシャル」に出演した時の画像になります。

たしかに、フェフ姉さんが「今日死ぬかもしれない」と語っていることが分かりますね。

これは勘違いを起こしてしまいそうです。

しかしながら、単なる冗談だと思います。

なんでかというと、番組の企画で沖縄の久米島にて「相撲フェス」に参加した時、

1回戦で敗退してしまい、右膝を怪我してしまった

という場面がありましたが、友達関係で話す時のような冗談だったのではと考えました。

僕も学生時代は親友がジョークでそう言っている事を聞いたことがあります。

フェフ姉さんは2024年4月現在も、元気なので安心ですね!

スポンサーリンク

フェフ姉さんの現在はメディア出演などで元気に活動中!

フェフ姉さんの現在の活動としては、3つほどあるようです。

ポイント

①:アマチュアキックボクシング

②:インフルエンサーとして発信

③:メディアへの出演

さっそく、覗いていきます。

①:アマチュアキックボクシング

1つ目の活動は、アマチュアキックボクシング選手です!

2023年4月17日にタイの市「パタヤ」で、キックボクシングをしていた時の写真になります。

普段のお洒落な彼女とは一変して、かっこいいですよね。

実際にSNS上でもこのような声がありました。

世間の意見

かっこよかった!!!!よふかしのレギュラーですね❤

すごく感動して涙が出ました(;_;)これからも応援させてください☺️✨

最近落ち込んでいたので元気もらえました!

フェフ姉さんはキックボクシングを通して、ファンに元気を与えているようです。

また、2021年には所属ジム「バンゲ恵比寿(バンゲリングベイ)」で練習している様子も見られました。

年下には絶対に負けたくないという思いで挑戦しているですって。

プロキックボクシング選手になれるように頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

②:インフルエンサーとして発信

2つ目の活動は、インフルエンサーとして発信しているようです。

2024年現在も、インスタグラムで自分のファッションを表現していました。

とても素敵な洋服で可愛いですね!

ファンの方からは「素敵」や「綺麗」言われるほど人気でした。

③:メディアへの出演

3つ目の活動は、メディアへの出演です。

先ほど冒頭の部分で話しましたが、2024年4月8日放送の「月曜から夜ふかし」で韓国旅に行っています

多田さんの韓国旅にフェフ姉さんと一緒に同行する。

フェフ姉さんも韓国でやりたかった様々な美容を体験する。

オリコンニュース

友達の多田さんと共に活動しているようですね。

これからの活躍が楽しみです!

スポンサーリンク

フェフ姉さんの死去(死亡)は完全にデマ! まとめ

今回の記事では、フェフ姉さんの死去はデマなのになぜ死亡説が流れているのか、現在の活動など紹介してきました。

最後に本記事の内容をざっくりとまとめると、こんな感じです。

まとめ

  • フェフ姉さんがなぜ死亡と言われる3つの理由!
    • ①:テレビ出演の回数が減ってきた
    • ②:SNSの更新が止まっている
    • ③:月曜から夜ふかしで「死ぬかも」発言
  • フェフ姉さんの現在は?
    • ①:アマチュアキックボクシング
    • ②:インフルエンサーとして発信
    • ③:メディアへの出演

フェフ姉さんの死去はデマで、噂が流れてしまった背景にはテレビの出演回数の減少などが原因だと思われます。

2024年現在はテレビに出演して元気な姿が見られました。

キックボクシングのプロを目指して頑張ってほしいです!

ゆこた
スポンサーリンク

スポンサードリンク

-エンタメ

error: Content is protected !!