エンタメ

吉本真啓(駒沢)の出身中学校や高校は?陸上成績が優秀!

2024年1月3日箱根駅伝の10区を走る駒沢大学の吉本真啓さん。

吉本真啓さんは箱根駅伝で有名な駒沢大学で活躍しています。

なので、中学校と高校の場所やエピソードについて気になりますよね。

また、陸上成績が優秀ということで調査することにしました。

最後までぜひご覧ください!

スポンサーリンク

吉本真啓(駒沢)の出身中学校

吉本真啓さんが通っていた中学校は、

東広島市立高屋中学校です。

あたりを見渡すと自然に囲まれているので、癒しを与えてくれる学校ですね!

吉本真啓さんは第25回全国中学駅伝に出場しました。

そして、チームで準優勝を勝ち取りました。

全国レベルの駅伝で準優勝は凄すぎますよね!

僕の中学時代に駅伝に出場している人がいましたが、全国レベルには手が届かないです。

もちろん駅伝に出ていた人は、僕からすると結構走るの速かったですよ。

高屋中学校の陸上チームかどれだけ凄いか納得しました!

吉本真啓(駒沢)の出身高校

吉本真啓さんが通っていた高校は、

広島県立世羅高等学校です。

校舎を見ると凄く綺麗ですよね!

僕からするとあまり歴史が感じませんが(笑)

ですが、創立から120年経っているそうです。

え!?めっちゃ歴史ある高校だった...。

吉本真啓さんは第73回国民体育大会に出場し、少年男子の部で6位を獲得しています。

国民体育大会ですごいプレッシャーがかかる中で、6位は凄いですよね!

3000mを8分30秒で走るのはエグイです。

僕の地元で1月に3000m走る大会があります。

中学の時に出場しましたが、僕のタイムはなんと30分というタイムでした!(遅すぎ)

きつすぎて途中歩いていましたからね(笑)

吉本真啓さんの走りがどれだけ速いか一目瞭然ですね!

スポンサーリンク

吉本真啓(駒沢)の陸上成績が優秀!

吉本真啓さんの陸上成績を見ていきましょう!

成績

中学時代             順位

・第73回国民体育大会       6位

・都道府県対抗男子駅伝      3位

高校時代

・県高校総体代替大会       2位

・第2回中国実業団長距離記録会  2位

・第3回中国実業団長距離記録会  2位

・第1回広島県長距離記録会    5位

・第71回全国高校駅伝男子    優勝

大学時代

・国士館記録会         14位

・日体大記録会         14位

・平成国際大記録会        6位

・東海大記録会          5位

・第17回世田谷246ハーフマラソン 3位

・10000m記録挑戦競技会 10組 13位

・第74回金栗杯玉名ハーフマラソン 16位

・第18回世田谷246ハーフマラソン 5位

吉本真啓さんはほとんど上位を勝ち取っているので凄いですね!

特に第17回のハーフマラソンでは、青学に負けて相当悔しい思いをしたそうです。

吉本真啓さんは有言実行の男ですからね。

こういう悔しい思いが自分のさらなる高みにつながると思っています!

吉本真啓(駒沢)の出身中学校や高校、陸上成績 まとめ

最後に今回の記事についてまとめます。

まとめ

吉本真啓の出身中学校

東広島市立高屋中学校に通っていた

吉本真啓の出身高校

広島県立世羅高等学校

吉本真啓の陸上成績

 ※リンクからジャンプできます

吉本真啓さんの学校生活から陸上への熱い思いが伝わってきますね!

これからも駒澤大学のメンバーとして頑張ってほしいと思います!

最後まで見てくれてありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-エンタメ

error: Content is protected !!