エンタメ

【2024笑点】林家木久扇を後任する次期黄色の新メンバーは誰なのか予想してみた!

こんにちはゆこたです。

55年出演したと言われる「笑点」を3月に卒業するという落語家の林家木久扇さん。

そんな状況に注目が集まっているのが、一体誰が後を継ぐのかということです。

そこで今回は、

この記事で分かること

・林家木久扇を後任する次期黄色の新メンバーは誰なのか?

この疑問について予想していこうと思います。

もし、林家木久扇さんが笑点を引退するということで候補が気になる方はぜひ最後まで見てみてくださいね。

スポンサーリンク

【2024笑点】林家木久扇を後任する次期黄色の新メンバーは誰?

2024年の笑点で、林家木久扇さんを後任する次期新メンバー候補として全部で4人予想してみました。

ポイント

①:林家木久蔵

②:蝶花楼桃花

③:月亭方正

④:太田光

それでは、さっそくそれぞれ見ていきましょう。

次期後任新メンバー候補①:林家木久蔵

次期後任新メンバー候補1人目は林家木久蔵さんです。

写真から左:林家木久蔵さん

林家木久蔵のプロフィール

名前:林家木久蔵(はやしや きくぞう)

生年月日:1975年9月29日

年齢:48歳(2024年2月23日現在)

出身地:東京都

身長:179㎝

血液型:A型

所属:落語協会・トヨタアート

林家木久蔵さんを候補として選んだのには6つの理由があります。

例えば、

①:話し方や声が父親の林家木久扇さんに似ている

②:お顔もお父さんと似てきている

③:礼儀正しい

④:いつも笑顔で明るい

⑤:ノリが良くて軽い感じ

⑥:わかりやすく面白い落語

林家木久蔵さんの落語を見た感じ、このような特徴がありました。

僕が小さい頃によく父親が笑点をよく見ていたので、林家木久扇の落語を見たんです。

その時に感じたこととして、林家木久扇さんの落語は、表情が豊かでバカ面白く、意味不な言葉を言ったりしている点が本当に僕を笑わせてくれました。

見るたびにお腹がいたかったです笑

ここから何が分かるのかというと、林家木久蔵さんと父親の林家木久扇を比べてみたら、

共通点

①:表情豊かでいつも笑顔な雰囲気

②:落語がわかりやすく、話が面白い

③:どちらもお顔が似ている

僕はこのように感じていましたね。

また、林家木久扇さんの息子なので受け継いで欲しいという気持ちがもしかするとあるかもしれません。

なので、これらの共通点から次期後任メンバーとして林家木久蔵さんが選ばれる可能性は十分にあると思います。

スポンサーリンク

次期後任新メンバー候補②:蝶花楼桃花

次期後任新メンバー候補2人目は蝶花楼桃花さんです。

蝶花楼桃花のプロフィール

本名:高橋由佳(たかはし ゆか)

落語家名:蝶花楼桃花(ちょうかろう ももか)

生年月日:1981年5月13日

年齢:42歳(2024年2月23日現在)

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:150㎝

所属:東宝芸能・落語協会

普段は落語家として活動している蝶花楼桃花さん。

世間でもこの女性の方が笑点の新メンバーとして有力だと言われているそう。

あくまで予想ですが、やはり蝶花楼桃花(ちょうかろう・ももか)は有力です。『笑点』に新たな風を入れるためにも、女性はアリだと思いますよ。

週刊女性プライム

まぁ、たしかに今まで笑点には女の子がいなかったわけです。

男ばっかりだったので、女性入れることによって固定化された状況を崩し新しい時代が到来するというのもありだと感じます。

そんな笑点の次期新メンバーとして注目を集めている蝶花楼桃花さんですが、特徴として、

ポイント

①:スッキリサッパリした口調

②:カッコいいお姉さん

③:小柄でとても可愛い

④:キレキレの話振りで、話が面白い

⑤:明るくて華がある

などがあるようです。

まぁ、次は面白い女性の方を新しく迎えるというのもなんだか新鮮で良いですよね。

しかも、美魔女で可愛いですから注目が集まるでしょう。

スポンサーリンク

次期後任新メンバー候補③:月亭方正

次期後任新メンバー候補3人目は月亭方正さんです。

月亭方正のプロフィール

本名:山崎邦正(やまさき ほうせい)

落語家名:月亭方正(つきてい ほうせい)

生年月日:1968年2月15日

年齢:56歳(2024年2月23日現在)

出身地:兵庫県西宮市

職業:お笑いタレント

所属:吉本興業

月亭方正さん自身も落語家初の大喜利メンバーへ名乗り出て、なりたいですと語っていました。

笑点では、林家木久扇が24年3月限りで勇退すると発表。その後継者となる新メンバーについて、さまざまなウワサが飛び交っている。そこで方正は「僕がなりたいです! メチャクチャ」と名乗りを上げた。

日刊スポーツ

ここから、積極的な様子が伺えるのでかなり意欲的なことが分かると思います。

彼の特徴としては、

ポイント

①:ずっとお笑いに向き合っている努力家

②:非常に賢い人

③:ヒステリックで面白い

④:一生懸命で感謝の心を忘れない

笑点の座につくと、人生の長い間メンバーを任されることになりますよね。

僕は常にお笑いの向き合ってる努力家で面白い月亭方正さんなら必ず役をやり遂げてくれるはずと思ってます。

なので、この方も林家木久扇さんを後任する新メンバーになる可能性はあるでしょう。

スポンサーリンク

次期後任新メンバー候補④:太田光

最後の次期後任新メンバー候補は、爆笑問題の太田光さんです。

太田光のプロフィール

名前:太田光(おおた ひかり)

ニックネーム:ピーちゃん

生年月日:1965年5月13日

年齢:58歳(2024年2月23日現在)

出身地:埼玉県入間郡福岡町

身長:170㎝

職業:お笑いコンビ爆笑

事務所:タイタン

彼が落語家初の大喜利メンバーの後任として注目されているようです。

テレビ関係者によれば、

『笑点』は立川談志が自ら企画して実現したものであり、その談志がかわいがっていたのが太田でした。

現在、番組で作家を務めるのは談志に世話になった人が多く、半ば遺言のように太田の起用を託されているという話も。

実際、太田も『笑点』の出演者候補に名前が挙がっているのを耳にしているようで、『もしかしたらなんだけど、大喜利のメンバーにならなきゃならないかも』『それはもぉ~準備してます』と前向きな姿勢を見せていました。

日刊サイゾー

上記の分が長いので要点を簡単にまとめてみると、

ポイント

①:落語家の立川談志さんが可愛がっていた相手が「爆笑問題の太田光」だった

②:遺言のように太田を期待している

③:笑点の新メンバー候補に自分の名前があるのを聞いた

④:選ばれた時のために準備を前向きにしている

ということです。

会社の社長で言えばとても可愛がっていた部下を後任に任せるというのはありそうですよね。

やっぱり、一番信頼している方に受け継いでもらいたいでしょう。

また、太田光さんのボケの特徴として、

遮二無二前に出て空気を読まない発言をしたりして笑いを取る。

このクオリティが高いと思います。

彼なら笑点の場でも一歩前に踏み出してお客さんを笑わせることが出来るでしょう。

スポンサーリンク

林家木久扇を後任する次期黄色の新メンバーは誰なのか予想してみた! まとめ

最後に今回の記事についてまとめます。

まとめ

林家木久扇を後任する次期黄色の新メンバー予想!

①:林家木久蔵

②:蝶花楼桃花

③:月亭方正

④:太田光

ということでした。

僕的には林家木久扇さんの立場からすると、息子に後を継いでもらいたいというのがありそうな気がします。

後は俺の分も頼んだぞみたいな感じで託されそうです笑

今後の林家木久扇さんを後任する新メンバーが一体誰になるのか楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-エンタメ

error: Content is protected !!