エンタメ

【2024年最新】萩野公介が引退を決意した3つの理由!実は病気だった?

こんにちはゆこたです。

元プロ競泳選手として活躍していた萩野公介さん。

過去にリオオリンピックで金メダルを獲得したり、アジア大会4冠・MVPになるなど凄い実績も持った方です。

そんな彼ですが、なぜ引退することになったのか気になるところです。

今回は、

この記事で分かること

・萩野公介はいつ水泳選手としての活動を辞めたのか?

・引退を決意した3つの理由とは?

・病気ってなにがあったんだろう。。

これらの疑問に答えていこうと思います。

もし、萩野公介さんの引退事情について気になる方はぜひ最後まで見てみてくださいね。

スポンサーリンク

萩野公介のプロフィール

萩野公介のプロフィール

名前:萩野公介(はぎの こうすけ)

生年月日:1994年8月15日

年齢:29歳(2024年3月18日現在)

出身地:栃木県小山市

身長:177㎝

職業:元競泳選手

主な実績:リオデジャネイロオリンピック 400m個人メドレー 金メダル獲得

現在:大学院でスポーツ人類学を学んでいる

萩野公介はいつ引退した?

萩野公介さんは、2021年10月24日に引退しました。

朝日新聞によれば、

リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル個人メドレー金メダリスト、萩野公介(27)が24日、現役引退を表明した。

朝日新聞

僕はいつもテレビで水泳を見ていたので、まさか現役を去っていたことに驚きです。

そのことに最近気づきました笑

そこで気になるのが、

なんで水泳選手を引退することになったんだろう?

ゆこた

どうやら、背景には人生に誰もが辿り着くであろう3つの理由があったんです。

さっそく、詳細を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2024年最新】萩野公介が引退を決意した3つの理由!実は病気だった?

結論から言うと、病気ではありません

萩野公介さんが、引退を決意したのには3つの理由があるようです。

例えばなんですけど、

ポイント

①:泳ぐ体力や気力の低下

②:結果を追い求めるよりも、なんで泳いでるんだろうと意味を考えるようになった

③:優秀な成績だけを求めて、一体そこに何が残るのか強く感じた

などが背景にあります。

体力もそうですし、気力も、もしかしたら前のように、何が何でもしがみつくようなところが無くなっていたのかもしれない。現役最後の方は、結果を追い求めるよりも、なぜ泳いでいるんだろうと考えていた。

朝日新聞

たしかに、いくら好きな事でも結果だけ出そうとしていると、俺はなんのためにやってるんだろうと感じてしまいますよね。

僕もゲームをしている時に優勝ばかり目指していて、そこに意味を考えるようになったんです。

イメージ

しかしながら、萩野公介さんは現役を引退したことに後悔はなかったのでしょうか?

彼自身、現役はもっとカッコよく終えると思ってたそうですが、全力でやれてよかったそうです。

苦しみながらも、全力で泳げた。格好いい姿だけが、プロではない。全力でやれてよかった。

朝日新聞

一生懸命やってきたことには後悔はないと思います。

どんなにプロの方でも、いつか引退する時はくるんだなと感じました。

スポンサーリンク

萩野公介は引退した後に病気を発症していた?

萩野公介さんは引退後ではなく、現役の時にメンタルヘルスの不調で休んだことがあったそうです。

元競泳選手で金メダリストの萩野公介さん(28)は、メンタルヘルスの不調で現役時代に休養しました。

朝日新聞

彼はプロの水泳選手だったわけですから、頑張り屋さんなんで体調崩しちゃいますよね。

ちなみに僕もお仕事やりすぎて、鬱になってしまったことがあります笑

さらに、ご飯が食べられなかったり、眠れないこともあったそう。。

イメージ

ですが、なんで体調を崩すまでしてしまったのでしょう?🤔

それには、2つの背景があると考えています。

ポイント

①:周囲に人にメンタルの不調を伝えるのが難しかった

②:小さい頃から大人になるまで、人が求めることにフォーカスして生きてきたから

たしかに、僕自身も今の現代社会は本当に思ってる事を言いづらいと感じていますね。

例えば、面接や仕事場で人が本音を言い合えるような環境づくりが出来ていないことがあると思います。

そういう弱みを簡単に発言できないため、後々体調を崩してしまったんでしょう。

萩野公介が引退した理由は病気ではなかった! まとめ

最後に今回の記事についてまとめていきます。

まとめ

  • 萩野公介は2021年10月24日に引退したことが分かった。
  • 水泳選手を辞めることになった3つの理由!
    • 泳ぐ体力や気力の低下
    • 結果を追い求めるよりも、なんで泳いでるんだろうと意味を考えるようになった
    • 優秀な成績だけを求めて、一体そこに何が残るのか強く感じた
  • 病気に関して、現役の時にメンタルヘルスの不調で休んだことがあった
  • なぜ体調を崩すまでにしてしまったのか?
    • 周りの人にメンタルヘルスが悪化してることを伝えられなかった。
    • 幼少期から人が求めることにフォーカスして生きてきたから。

萩野公介さんが引退することになったエピソードを聞いて、結果を出すことだけが人生を幸せにしてくれるとは限らないと感じました。

やはり、資本主義社会の今、そういう生き方になってしまう方が多いでしょう。

そんな中で、なんのために人生を生きてるのか意味を考えるのも大切だと思います。

今後の萩野公介さんの活躍にまだまだ期待できますね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-エンタメ

error: Content is protected !!