エンタメ

【画像】岡田彰布監督の自宅の住所(場所)はどこ?実家は玉造 で「ある工場」を経営してる?

こんにちはゆこたです。

今回は阪神タイガースの監督として活躍されている岡田彰布さん。

そんな彼ですが野球の指導者ということで豪邸なんじゃないかと場所が気になりますよね。

そこで、岡田彰布監督の自宅の住所はどこなのか調べて見ました。

ついでに、実家は玉造 で「ある工場」を経営してるのかについても僕と一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

岡田彰布監督の自宅の住所(場所)はどこ?【画像】

岡田彰布監督の自宅の住所は、兵庫県の南東部にある西宮市だと思われます。

こちらが実家の画像です。

画像1

写真を見てみると、門があって大きい家ですし豪邸ですよね。

どうやら2階建てなんでしょう。

岡田彰布監督の自宅の周りには小さな木があり、自然に囲まれています。

真ん中の赤色のシャッターからはまるで高級車が出てきそうな感じの車庫です。

画像2

やはり実家の周りには木が生い茂っていますね。

自然に囲まれた自宅はきっと涼しいでしょう。

僕の家の場所は森の中にあるので夏とか特にめっちゃ涼しいんです。

冬はめっちゃ寒いですが笑

画像3

こちらにも小さなドアがありますね。

どっちからでも入れるのでしょう。

岡田彰布監督さんの家は、小さな葉っぱが植えてあって素敵な自宅です。

僕の実家もこのようにお花を置いたりしてガーデニングをしています。

これをすると外観がとても華やかになるので見てて気持ちいんです!

さて、上空から見て見ましょう。

画像4

岡田彰布監督の実家は思ってたよりとても大きな家でした!

画像4から周りの自宅と比べてもでかいということがわかります。

しかも、ソーラーパネルがありますね。

なんとこれは1枚あたり20万~30万もするそうなんですよ。

やっぱり、岡田彰布監督はお金持ちで自宅が豪邸です。

ということで、自宅の住所の場所は兵庫県の南東部にある西宮市でした。

岡田彰布監督の実家は玉造 で「ある工場」を経営してる?

岡田彰布監督の実家は大阪市中央区玉造で紙の工房を経営していました。

 岡田氏が生まれ育ったのは、大阪城の南側に位置する大阪市中央区玉造。実家は紙の加工会社を営んでいた。

週刊文春

このように、自営業が出来るのは本当に凄いです。

自分の父親は靴屋を営んでいましたが、長くは続きませんでした。

例えば、なかなか売り上げが上がらなかったりとか子供の育児が大変だったと当時の親から聞きましたね。

製紙工場では主に、

  • トイレットペーパー
  • ティッシュ
  • 書籍などの印刷物
  • レシート
  • 段ボール

などを作るらしいですが、岡田彰布監督の実家が何を作っていたのかは明らかではありません

ですが、皆さんが普段日常に欠かせないような物を作っていたことは確かです。

なので、岡田彰布監督の実家が大阪市中央区玉造で紙の工房を経営してたということで日頃自分が使っている紙には感謝をしながら使用したいと思います。

スポンサーリンク

岡田彰布監督の自宅の価値を検証!

岡田彰布監督の自宅の幅を地図を使って計算すると、

500㎡ = 151坪

という数字が出ました。

一軒家の広さが100㎡だとすると、一般の方にとっては広い面積となります。

そして、土地の価値を考えていきますね。

この地図にある「71D」というのは路線価というものを表しています。

路線価とは路線(道路)に面した1㎡あたりの土地価格のことです。

三井のリハウス

ここから、1㎡ = 71000円です。

そして先ほどの敷地面積と掛け合わせます。

500㎡ × 71000円 = 35500000円

この結果から、路線価は3500万円ほどになるようです。

めっちゃ高いですよね。

ですが、実際の価格というものは1.4倍ほどになるんだそう。

そうなると、

自宅の価格

3500万 × 1.4倍 = 4900万円

このように数値を算出出来ました。

しかしながら、あくまで推測なのでそこのところはご理解頂きたいと思います。

岡田彰布監督の自宅の価格推定額は4900万円ということでとても豪邸なんでしょうね。

岡田彰布監督の自宅の場所や実家まとめ

最後に今回の記事についてまとめます。

まとめ

岡田彰布監督の自宅の住所はどこ?

兵庫県の南東部にある西宮市

岡田彰布監督の実家は玉造 で「ある工場」を経営してる?

大阪市中央区玉造で紙の工房を営んでいた。

岡田彰布監督の自宅の価値を検証!

推定額は4900万円と予想した。

ということでした。

彼は野球監督をしているということで豪邸なんだろうなとは思っていましたが、やはり立派なご自宅でしたね。

実家は皆さんが普段絶対に欠かせないようなものを作っていたということで、そんな方がいるからこそ豊かな暮らしが出来ていると思います。

今後の岡田彰布監督の活躍にまだまだ期待できますね!

最後まで見てくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-エンタメ

error: Content is protected !!