エンタメ

【ハロウィン殺害事件】解決のカギは4歳娘のディアナ!現在はカリフォルニア州に住んでいた?

こんにちはゆこたです。

ドリーン・アバードの娘であるディアナさん。

ハロウィン事件が起きた当時、まだ4歳でした。

そんな彼女は、現在どうしているのでしょうか?

今回は、

この記事の内容

・ディアナのプロフィールは?

・ハロウィン殺害事件の解決のカギはディアナだった?

・現在について知りたい!

これらの疑問に答えていこうと思います。

もし、ディアナをもっと詳しく知りたい方はぜひ最後まで見てみてくださいね。

スポンサーリンク

ディアナ(当時4歳娘)のプロフィール

ディアナのプロフィール

名前:ディアナ・スコット

旧名:ディアナ・アーバード

生年月日:1979年11月

年齢:44歳(2024年4月30日現在)

出身地:カリフォルニア州

職業:不明

ディアナは1979年11月に生まれたそうです。

今から、約45年前に誕生したんですね!

日本で言えば、1970年代は「高度成長期」という時代だったと思います。

ハロウィン事件が起こった当時、彼女はまだ4歳でした。

こんなに幼いのに、凶悪な事件に巻き込まれるとは怖すぎる。。

ゆこた

また、ドリーンさんが犯人に襲撃されている間は邸宅にいたようです。

大きなお家に住んでいたとはお金持ちな家庭だったのでしょうね。

過去に壮絶な出来事があったのに、現在もこうやってたくましく生きていることは本当に凄いと思いました。

スポンサーリンク

【ハロウィン殺害事件】解決のカギは4歳娘のディアナ!

ハロウィン殺害事件の解決の決め手はディアナにあったと考えられます。

なんでかというと、彼女は証言台でこのように話していたからです。

ディアナさんは証言台で「ママが『家から出て行け』と言うと、犯人は『殺すぞ』と言った」と回想した。

ザ・シネマホリック

こうみると、事件当時に母親と犯人の言い争いが聞こえていたことが分かりますね!

僕がもし、彼女の立場だったらマジでゾッとしますよ。。

また、お母さんが戦っている間にディアナはソファに隠れていたそうです。

イメージ

ずっと、母親と犯人の傍で聞いていたんだね。。

ゆこた

これは思い出すだけでも、怖いでしょう。

いや、そういうレベルではなく次元が違いすぎるか。

しかしながら、ディアナはその夜に起こったことを一切覚えていなかったと言います。

事件当時、彼女は一体何が起こっているのか見えませんでしたが、ドリーンと犯人の声が両方聞こえたそうですよ。

スポンサーリンク

【ハロウィン殺害事件】4歳娘のディアナの現在は?

とある2016年のインタビューで、現在のディアナ・アーバードは、

スコット」という姓を名乗っている

ということが分かりました。

結婚している方がいて、姓が変わってたんですね。

その時にマイケル・デニスと事件の悲劇が彼女に与えた影響についてこう語っています。

 「許すことはできますが、忘れることはできません。彼は死刑になるべきだと思います。私は母親も兄弟もいない状態で育たなければなりませんでした」

ザ・シネマホリック

こうみると、親や兄弟もおらず、現在まで長い人生を1人で生きてきたことが分かりますね!

自分の力だけで、生きていくというのはとても大変だったでしょう。

また、最近の報告によると、ディアナ・アーバードはカリフォルニア州レッドブラフに住んでいるそうですよ。

レッド・ブラフという都市はモダンな定評のあるホテルが魅力だと言います。

ディアナさんには、これからも幸せな人生を送って欲しいです!

スポンサーリンク

【ハロウィン殺害事件】解決のカギは4歳娘のディアナ!現在 まとめ

今回の記事では、ハロウィン殺害事件を解決したカギは4歳娘のディアナ、プロフィールや現在など紹介してきました。

最後に本記事の内容をざっくりとまとめると、こんな感じです。

まとめ

  • 【ハロウィン殺害事件】解決のカギはディアナだった!
    • 母親・ドリーンと狼マスクの犯人の声が両方聞こえていた
  • 現在は?
    • 「スコット」という姓を名乗っている
    • カリフォルニア州レッドブラフに住んでいる

ディアナさんが事件解決の第一歩ということが分かりましたね。

今回は以上となりますが、良ければ関連記事もご覧くださいね!

ゆこた
スポンサーリンク

スポンサードリンク

-エンタメ

error: Content is protected !!